スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月19日【アミーユ十番町】さん♪

今回は、名古屋市中川区にある【アミーユ十番町】さんへ
伺いましたスマイリー4ヶ月ぶりの訪問です♪
みなさん大変心待ちにしていてくださいました↑笑顔☆

今回は、初めて参加のセラピードッグちゃん達もいます♪
初参加なのは・・・
ハナちゃん(T・P)&ジンタくん(T・P)&福ちゃん(ワイヤーダックス)
です!!にっこり

そして先輩セラピードッグちゃん達は・・・
ひめちゃん(T・P)&アンジェくん(チワワ)&ロッシくん(T・P)
うずちゃん(M・ダックス)&スタッフドッグのマリア&マチルダです肉球

smileDSC_0262.jpgsmileDSC_0246.jpg
smileDSC_0247.jpgsmileDSC_0248.jpg
smileDSC_0251.jpgsmileDSC_0257.jpg
smileDSC_0258.jpgsmileDSC_0230.jpg
smileDSC_0233.jpgsmileDSC_0238.jpg
smileDSC_0241.jpgsmileDSC_0243.jpg
smileDSC_0245.jpgsmileDSC_0221.jpg
smileDSC_0222.jpgsmileDSC_0223.jpg
smileDSC_0224.jpgsmileDSC_0228.jpg
smileDSC_0229.jpgsmileDSC_0198.jpg
smileDSC_0200.jpgsmileDSC_0203.jpg
smileDSC_0210.jpgsmileDSC_0212.jpg
smileDSC_0216.jpg

ところで、皆さんはアニマルセラピーが、2つに分けられる事をご存知ですか??ほほえみ

①<アニマル・アシステッド・アクビティ>(動物介在活動=AAA)
対象者の身体的・精神的生活の質を向上させる為の動機付け。
教育・レクリエーションの為の機会を提供する事を目的として実施されます。
ボランティア活動として行われる事が多いです。

②<アニマル・アシステッド・セラピー>(動物介在療法=AAT)
人の医療及び動物医療の専門家の協力によって実施・指導される医療行為です。
対象者の回復等、治療において目標が設定されます。
その為、専門知識が不可欠になります。


そして、アニマルセラピーは古くからあるそうですさとと-キラキラピンク
例えば・・・古代ローマ時代、戦争で傷ついた兵士達のリハビリに乗馬が用いられたと言います。

「盲導犬」の歴史も古く、ポンペイの壁画や13世紀の中国の絵巻物に、既に盲導犬が登場します。

第一次世界大戦後にドイツで失明した軍人のために、盲導犬訓練が組織され、世界各国に広がりました。このように、人々は古くから動物と深く関わってきました。


動物との触れ合いには、子供の代わりに愛情を注ぎ世話をする・・・というものと
内心奥深くには、【母】の愛情を感じている部分があると言われるそうです。

例えば、赤ちゃんが母親から授乳を受ける時の触れ合いには、重要な意味があります。
子供は胸に置いた手から伝わる母の温もりや感触を通して、愛情や信頼感などを享受しています。
母親の温もりや安心感と同じものを、ペットは我々に与えてくれているという事だと言われます★

動物に触れると、脈拍数や血圧が安定する等のリラックス効果があります。
また痴呆やある種の精神障害にも回復への大きな後押しとなり、コミニケーションの扉を開くキッカケになると言われています。

多大なパワーを持つ動物達♪
我々は、トレーニングの一環としてセラピードッグ育成はもちろん。
少しでも社会の役に立つことが出来れば、とアニマルセラピー訪問を実施していますsmile
スポンサーサイト
アクセスカウンタ
最近の記事
プロフィール

BOSS

  • Author:BOSS
  • 2002年から始めたアニマルセラピー♪毎週、各施設に訪問した様子をご紹介致します!
    皆様にも、もっとワンコ達・ボランティアスタッフの活躍を知って頂き、アニマルセラピーの事を理解して頂ければと思います♪
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。